ボクの息子はもう子鉄じゃないかもしれない。

子鉄ヤンヤン(小6)の父であり、実写版アラレちゃんの娘ミーミー(年長)の父が、鉄道や子育てを楽しみながら、地方鉄道を救済していく物語です。子供の「だいすき!」「やってみたい!」を大切に子育てをしています♪(旧ブログ名:適応障害でも鉄道に乗りたい!!)

MENU

2020-12-26から1日間の記事一覧

子鉄の息子が一線を越えた話。

みなさん、こんにちは。 鉄道マニアほど幅広く楽しめる趣味は無いと思います。 僕は音鉄がメインとしていますが、音鉄の中にも、レールの継ぎ目音やモーター音などのハード側に着目する人もいれば、駅や車内の自動放送などのオペレーション側に着目する人も…