ボクの息子はもう子鉄じゃないかもしれない。

子鉄ヤンヤン(小6)の父であり、実写版アラレちゃんの娘ミーミー(年長)の父が、鉄道や子育てを楽しみながら、地方鉄道を救済していく物語です。子供の「だいすき!」「やってみたい!」を大切に子育てをしています♪(旧ブログ名:適応障害でも鉄道に乗りたい!!)

MENU

ロマンスカーミュージアム誕生!夢のロマンスカー運転士体験も!?

最高の気分です!

昨日小田急さんから、海老名駅近くに建設中のロマンスカーミュージアムの展示コンテンツの詳細発表がありました。

ロマンスカー10両を展示、小田急が「ロマンスカーミュージアム」展示詳細を発表 - 鉄道コムwww.tetsudo.com

 コンセプトは、「子供も大人も楽しめる鉄道ミュージアム」。

館内では、開業当初の車両モハ1形や、初代ロマンスカー3000形SEを含む
歴代ロマンスカー をズラリと展示。車内に入れる車両もあるそうです。

以前のブログで3000形SE車が相模大野の車庫でシャワーを浴びているところを
紹介しましたが、実はあのあと海老名まで回送され、今後ミュージアムに展示されることになります。

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20201201134019j:plain
f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20201201134023j:plain
海老名回送を前に車体を清掃する3000形ロマンスカー

ロマンスカーは、他にも
2代目で初の展望車NSE3100形
先日まで本線を走っていたLSE7000形
ハイデッカーで引退後長野電鉄でも活躍しているHiSE10000形
特急あさぎりとして御殿場まで走ったRSE20000形が展示されます。

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20201201143700j:plain

町田駅に入線するLSE7000形

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20201201144022p:plain

展望席があるロマンスカーの運転席は2階にあるので、はしごで運転台の登ります。こんな体験もできちゃうのかしら?

他にも、小田急の沿線をイメージしたジオラマークや、
子供たちが遊び回れるキッズロマンスカーパーク
本物のロマンスカーモックアップを使用した運転シミュレーターもあります!
また、電車が行き交う海老名駅周辺を見渡せる屋上テラスもあり、
子供たちが喜ぶこと請け合いです!

開業は2021年の4月。オープンが楽しみですね♪

 

鉄道系の博物館は先日の1月に京急さんが本社移転に合わせて新社屋の1階に
京急ミュージアム開業させ、いよいよ小田急さんでの開業となります。

鉄道系の博物館は、東武さんや東急さん、メトロさんなどで、昔からやっていましたが、定年退職した運転士さんや駅員さんの再雇用の受け皿としての位置付けが強く
イメージ戦略やファン醸成の一環でした。

しかし、JRさんの鉄道博物館が大ヒットしたことで、
博物館も利益貢献できるんだとの認識が強まりました。
その後、東武博物館電車とバスの博物館(東急)京王レールランドなどが
相次いでリニューアルし、料金も改定しています。

結果として、子供たちもこれまで以上に楽しめるコンテンツが増えてより楽しい場所になりました。


小田急さんにも、コンセプト通り、博物館?イヤイヤもはや遊園地として楽しい場所にしてほしいと思います!