ボクの息子はもう子鉄じゃないかもしれない。

子鉄ヤンヤン(小6)の父であり、実写版アラレちゃんの娘ミーミー(年長)の父が、鉄道や子育てを楽しみながら、地方鉄道を救済していく物語です。子供の「だいすき!」「やってみたい!」を大切に子育てをしています♪(旧ブログ名:適応障害でも鉄道に乗りたい!!)

MENU

キテレツ!コロッケが食べたいなり!関東鉄道竜ヶ崎線でコロッケを頬張る!

こんにちは!

みなさんの中に、コロッケの嫌いな人はいますかいませんよね。

関東鉄道では、今週末12/19(土)より、
常総線竜ヶ崎線「冬のお出かけ!キャンペーン」が始まります。

https://www.kantetsu.co.jp/img/news/2020/20121401_train/info.pdf

これだけ聞いても魅力が伝わらないのですが、その一環で、
竜鉄コロッケ☆フリーきっぷが発売されます。

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20201216110949p:plain

竜鉄コロッケフリーきっぷ(関東鉄道ホームページより)

なんと!500円で列車が乗り放題なだけではなく、
150円分のコロッケ割引券もついてくるんです。

関東鉄道竜ヶ崎線は、
茨城県の竜ヶ崎市内(佐貫駅竜ヶ崎駅)を走る全長わずか4.5kmの路線です。
関東鉄道は、竜ヶ崎線のほかに、常磐線取手駅からつくばエクスプレス守谷駅
通って、JR水戸線下館駅まで走る常総線を営業しています。

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20201216110247j:plain

常総線の水海道車両基地には多種多様なディーゼルカーがずらりと並ぶ

始発駅となる佐貫駅は、JR常磐線の竜ヶ崎市駅との乗換駅で、
東京駅から特別快速で50分弱で到着します。
竜ヶ崎線の列車は、
常磐線の特別快速の列車と接続するようにダイヤが組まれています。 

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20201112095935p:plain

常磐線特別快速に運用されるE531系。グリーン車が連結されており、上野駅から乗車すれば土休日の事前料金580円で快適に訪問できる。
※東京駅から乗車すると営業キロが50kmを超えて800円になってしまう。

竜ヶ崎市は、竜ヶ崎市商工会が中心となって、コロッケクラブ竜ヶ崎
立ち上げ、市内にあるコロッケ店が結集して、
「大人になっても懐かしく、思い出に残るようなものを食べたもらいたい」
竜ヶ崎コロッケをPRしています。

 

コロッケクラブ竜ヶ崎のホームページによると加盟店は市内18店
それぞれがオリジナルで味のあるコロッケを開発しています。
第2回ご当地メシ決定戦2014では、茨城県代表として出場し、
見事日本一に輝いています。

www.ibarakiguide.jp

お米やレンコンを使ったクリームコロッケなどしっとりしたコロッケの高橋肉店さん、
竜ヶ崎産のトマトなど10種類の野菜で煮込んだソースが自慢の蕎麦屋池田屋さん、
地元の八丁味噌のトマトソースをかける米粉クリームコロッケのしゃんしゃん龍さん

など、
コロッケの中身やソースにエッジが利いてるのが特徴です。

未訪問で食レポが出来ず申し訳ありませんが、
竜ヶ崎線
「関東みんてつモバイルスタンプラリー」のスタンプ駅
ということもあるため、近々訪問してご報告をしたいと思います!

ぜひ行ってみてください!