ボクの息子はもう子鉄じゃないかもしれない。

子鉄ヤンヤン(小5)の父であり、実写版アラレちゃんの娘ミーミー(年長)の父が、鉄道や子育てを楽しみながら、地方鉄道を救済していく物語です。子供の「だいすき!」「やってみたい!」を大切に子育てをしています♪(旧ブログ名:適応障害でも鉄道に乗りたい!!)

ヤーコンは「SDGsビジネスマスター」の称号を手に入れた!~鉄道SDGsへの挑戦~

みなさん、こんにちは。

 

昨年12月より、START SDGsというビジネススクールに通っていました。

このたび、無事ビジネスプランの最終プレゼンを終え、無事卒業することができ、

「SDGsビジネスマスター」⚔の称号を手に入れることが出来ました!!

 

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20210428174651p:plain

画像出典:StartSDGs公式サイトよりサンプル

 

SDGsとは、Sustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」と訳されています。

「持続可能」とは、僕たちや将来を生きる子供たちや、さらにその子孫たちも、いつまでも、誰ひとり取り残さず、みんなで幸せに生きていくことができるという意味です。

 

SDGsは、2030年までの達成を目指す17のゴールを国連が採択した世界共通の目標で、各ゴールの下に、、合計169の具体的なターゲットを定めています。

 

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20210428175555p:plain

  1. 貧困をなくそう~あらゆる形態での貧困を終わらせる
  2. 飢餓をゼロに~飢餓を終わらせ、食糧安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する
  3. すべての人に健康と福祉を~あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する。
  4. 質の高い教育をみんなに~すべての人々への包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する。
  5. ジェンダー平等を実現しようジェンダー平等を実現し、すべての女性及び女児の能力強化を行う
  6. 安全な水とトイレを世界中に~すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに~すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する
  8. 働きがいも経済成長も~包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々のの完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディセント・ワーク)を促進する。
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう~強靭なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化と促進及びイノベーションの促進を図る。
  10. 人や国の不平等をなくそう~各国内及び各国間の不平等を是正する。
  11. 住み続けられるまちづくりを~包摂的で安全かつ強靭で持続可能な都市及び人間居住を実現する。
  12. つくる責任つかう責任~持続可能な生産消費形態を確保する
  13. 気候変動に具体的な対策を~気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる。
  14. 海の豊かさを守ろう~持続可能な開発のために海洋・海洋資源保全し、持続可能な形で利用する
  15. 陸の豊かさも守ろう~陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の促進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の防止・回復及び生物多様性の損失を阻止する
  16. 平和と公正をすべての人に~持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにぴて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する
  17. パートナーシップで目標を達成しよう~持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する。

 

いかがでしたか?

皆さんの心に響くゴールはあったでしょうか?

 

SDGs実現のためには、国、会社、個人みんなの努力が必要ですが、やたらとお金がかかったり、我慢を伴ったり、他のゴールを犠牲にするような取り組みは、「持続可能」とは言えません。

 

みんなで手を取り合い、知恵を出し合い、テクノロジーを活用するなどして、革新的で野心的な仕組みを作ることが大切です。

それは、個人として取り組みを始めて、みんなに広めてやがては大きなトレンドになるものもあるかもしれません。

 

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20210428175819p:plain

鉄道車両は、もともと環境性能が良いことで知られていたが、近年は車体の軽量化や電気をコントロールする装置の改良なので、さらに地球にやさしい乗り物になっている。

ところで、「鉄道は乗るだけでSDGs」って知っていますか?

 

例えば、鉄道は乗用車に比べて、二酸化炭素を出す量が少なく、地球環境にやさしい乗り物です。

人間1人を運ぶための二酸化炭素は乗用車の約1/7と言われています。

っていうか、乗用車で移動すれば、あなただけのために二酸化炭素が排出されますが、あなたが乗らなくてもダイヤ通りに走っているので、追加の二酸化炭素排出がありません。

これは、「⑬気候変動に具体的な対策を」に貢献しています。

 

また、「⑪住み続けられるまちづくりを」では、ターゲットの中で誰もがどこにでも行けるように、安全で手頃な公共交通機関を整備が挙げられており、日本の大都市は世界の手本とも言えるでしょう。

課題としては、地方都市の鉄道やバスの廃止などがありますね。

 

ただし、繰り返しになりますが、やたらとお金がかかったり、我慢を伴ったり、他のゴールを犠牲にするような取り組みは、「持続可能」とは言えません。(繰り返し)

f:id:GNUF1MgBPv6PRrd:20210428180430j:plain

地方鉄道では、路線維持に向けた試行錯誤が続く。

そこで、もっとみんなが楽しく、快適に鉄道に乗ってもらえるよう

「鉄道SDGs」と銘打って、

SDGsビジネスマスターとしていろいろな提言やコンサルティング、情報発信をやっていきたいと思っています。

 

今後もヤーコンのブログをよろしくおねがいします!