ボクの息子はもう子鉄じゃないかもしれない。

子鉄ヤンヤン(小6)の父であり、実写版アラレちゃんの娘ミーミー(年長)の父が、鉄道や子育てを楽しみながら、地方鉄道を救済していく物語です。子供の「だいすき!」「やってみたい!」を大切に子育てをしています♪(旧ブログ名:適応障害でも鉄道に乗りたい!!)

MENU

東急の謎キャラクター「とっPくん」爆誕!のるるんとの関係は?

多くの鉄道会社にはゆるきゃら、というかマスコットキャラクターがいます。

大小各社ののキャラクターを集めると相当な数で、鉄道系ゆるきゃらが一同に会するイベントが開催されるほどです。

東急電鉄には、東急線キャラクター「のるるん」がいます。

のるるんは、東急の5000系電車をモチーフにしたキャラクターですが、たまたまのるるんの自動車バージョンを発見したので、みなさんに紹介したいと思います。

 

<目次>

 

1,東急線キャラクターのるるんと仲間たち

冒頭で当たり前のようにご紹介した「のるるん」について解説しておきましょう。

のるるんは、東急線を走る5000系電車(2代目)をモチーフとしたマスコットキャラクターです。

出身地は、旧東急車両製造金沢工場がある、神奈川県横浜市

生年月は5000系がデビューした2002年5月。

性格は、車両の環境性能などを参考にし、人と環境のやさしい感じが出ています。

コロナ禍はなかなか難しいですが、東急の各種イベントを盛り上げています。

(画像出典)東急電鉄公式サイト
https://www.tokyu.co.jp/railway/data/norurun/

東急バスのマスコットキャラクター、「ノッテちゃん」とはいとこの関係だそう。

東急電鉄も東急バスも、ともに東急株式会社の子会社ですから、(今となっては辻褄が合いますね。)

(画像出典)東急バス公式サイト
https://www.tokyubus.co.jp/nottechang.pdf

2,東急ライフィアのキャラクターとっPくん

のるるんと瓜2つのこのキャラクターは、とっPくん

とっぷくん」と読みます。

東急ライフィアは、東急電鉄や東急バスと同じ東急株式会社の子会社で、不動産販売、不動産賃貸、そして、駐車場運営を行っています。

東急田園都市線鷺沼駅の近くの駐車場をたまたま通りかかったらとっPくんがいました。

東急田園都市線沿いにある鷺沼第2駐車場

東急ライフィアパーキングキャラクターとっPくんと掲載されています。

しかし、のるるんを丸パクリしたようなデザイン。

東急ライフィアのマークと同じ黄緑色のライン。

いろいろ調べましたが、のるるんやノッテちゃんとの関係はわかりませんでした。

とっPくんが掲載された駐車場の看板

Twitterでは、東急グループ採用・インターンシップ事務局が紹介しており、親会社からも認定されているようです。

とっPくんはまだまだ登場したばかり。

謎に包まれ、キャラ設定に乏しいとっPくんですが、今後のるるんやノッテちゃんとのコラボや面白いキャラ設定が登場することを期待しています。