ボクの息子はもう子鉄じゃないかもしれない。

子鉄ヤンヤン(小6)の父であり、実写版アラレちゃんの娘ミーミー(年長)の父が、鉄道や子育てを楽しみながら、地方鉄道を救済していく物語です。子供の「だいすき!」「やってみたい!」を大切に子育てをしています♪(旧ブログ名:適応障害でも鉄道に乗りたい!!)

MENU

鉄道キッズ(子鉄)向けECサイト「でんしゃデパート」を開業します。

レール・コネクト・パートナーズ(ヤーコンの屋号)は、鉄道キッズ(子鉄)とそのパパママが鉄道ライフを楽しめるECサイトでんしゃデパート」を開業します。

BASE株式会社が提供する、誰でも簡単にEC事業をはじめられるプラットフォーム「BASE(ベイス)」を活用し、電車グッズ、おもちゃ、絵本、ファッションなどのお買い物を楽しむだけでなく、充実した鉄道コンテンツをご用意し、訪れるだけで楽しい「デパート」を目指します。

コンセプトは、

"「だいすきっ!」なものがある それだけで、ミライは明るい"

でんしゃデパートコンセプト"「だいすきっ」なものがある それだけで、ミライは明るい"

私たちは、子どもたちが何かを「だいすきっ!」になり、夢中になる力の無限の可能性を信じています。

しかし、昨今の子どもたちを取り巻く複雑な人間関係や、社会環境の変化との矛盾を孕んだ教育環境などにより、子どもたちがノビノビと育ちにくい状況が見られます。

また、多様性受容社会といいながら、ムラ社会の文化は依然として残っており、「ちょっと変わった子」といった"異質"を排除する慣習は色濃く残っています。

その結果、自己肯定感を高められずに大人になり、自分の幸せに向かって進んでいくことができずに悩んでいる人々も多くおり、中には、生命にかかわる不本意な行動に出てしまう方もいます。

 

そのような中、でんしゃデパートは、子どもたちが喜ぶコンテンツを提供することで、

大好きなものは大好きなままでいい

電車が大好きな自分がだいすきっ!

電車を好きでいさせてくれる家族がだいすきっ!

そんな気持ちをお届けしてしたいと考えています。

自分の価値観を大切な人に認められた経験は、自分自身を「かけがえのない存在」として感じることができ、いつまでも前向きに自信をもって生き抜く力に繋がることでしょう。

第2コンセプト"パパママの役割は1つ 「だいすきっ!」の炎を消さないこと

でんしゃデパートは、サイト内だけでなく、InstagramなどのSNSYoutubeなどを通じて、ヤーコン店長がナビゲート、電車そのものや商品の魅力をお伝えします。

ヤーコン店長のキャラクターデザインは、イラストレーターの朝木優羽さん。Twitter:@Yuu_Asagi

これからの、情報発信をお楽しみに!

でんしゃデパートは、11月26日(土)に仮開業、本開業は2022年12月19日(月)の予定です。

※12月19日は、ヤーコンが小学生時代に架空で経営していた鉄道会社の開業記念日です。

なお、でんしゃデパートでは、内容に問わず、事業パートナーを募集しています。

コメント欄やお問い合わせフォームにお気軽にご連絡くださいませ!

これからも、でんしゃデパートをよろしくお願いします。

ヤーコン店長